玉型修正・スリムカット

レンズ玉型修正・変更・スリムカット

レンズの玉型修正・変更はリムレス(縁なし)めがね・ナイロールめがねに限られます。

■ リムレスめがね

(1) 玉型修正・変更  (2) サイズ修正・変更

 玉型修正・変更・サイズ修正はリムレスの穴あけ形状により条件が異なります。
 2ポイント・3~4ポイント・特殊穴により制約があります。
 2Pはレンズ留め金具の傾斜角度はそのまま、それ以外の部分のレンズ形状は修正可能
 3Pはブリッジ側の傾斜角度はそのまま、その他の玉型修正は可能です。
 4Pは穴部分を残して、それ以外の玉型修正はほぼ可能です。

 ⇒下写真参照 (写真をクリックすると拡大表示します。)
           (正面)                       (裏面)

トップに戻る

           (正面)                       (裏面)

トップに戻る

■ ナイロールめがね

(3) ナイロール枠についてはナイロン糸部分での玉型修正となります。


  ⇒下写真参照 (写真をクリックすると拡大表示します。)
           (正面)                       (裏面)

■  強度レンズの ”スリムカット” が可能です。

  スリムカットは強度数レンズの厚い部分の裏側を削り落とします。
  普通枠・ナイロール・リムレス等、あらゆるメガネが対象に出来ます。

  ⇒下写真参照 (写真をクリックすると拡大表示します。)


トップに戻る